« 2014年3月 | トップページ

7月から、プラスチック製買物袋すべて有料化となりました

プラスチックは、非常に便利な素材です。成形しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高いため、製品の軽量化や食品ロスの削減など、私たちの生活に利便性と恩恵をもたらしてきました。

一方で、資源・廃棄物制約や海洋ごみ問題、地球温暖化といった、生活環境や国民経済を脅かす地球規模の課題が一層深刻さを増しており、これらに対応しながらプラスチック資源をより有効に活用する必要が高まってきています。その為、私たちはプラスチックの過剰な使用を抑制し、賢く利用していく必要があります。

このような状況を踏まえ、令和2年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋の有料化を行うこととなりました。これは、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています

| | コメント (0)

レジ袋の有料化スタート

  明日からレジ袋の有料化がスタートします。
しかし、バイオマス素材が25%以上含まれるものは対象外となります。

でもね、バイオマス素材のプラスチックは、プラスチック素材としてリサイクルするマテリアルリサイクルはできないんです。現時点は、プラスチック製の袋はその他のプラスチックで回収され、固形燃料としてサーマルリサイクルされるものが多いのですが、単一素材の袋を集めてリサイクルすればマテリアルリサイクルも可能です。
その時、バイオマス素材のプ他スチックはリサイクルの足かせになります。
要は、プラスチック出来るだけ使わないことが大切だと思います。
みなさ~ん、ちゃんとマイバッグを持っていきましょうね。
Img_5945Img_5944

 

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ