« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

鶴ヶ城に観光客が戻ってきつつあります

震災から2年、一時は閑散としていた鶴ヶ城にも観光客がだんだん戻ってきているようです。
市民としては、たいへんうれしいことです。
ぶらぶら遊びに行って、地元民オーラを出し、写真を撮ってあげたり観光案内なんかをしています。
でも、まだ修学旅行の姿が戻ってきていないような気がします。
お城の写真を撮るには、朝早い時間が一番です。午後からは逆光になりますので、できるだけ午前中においでになって、昼からは喜多方に行ってラーメンというパターンがお薦めです。
Tsurugajyou_1 Tsurugajyou_2 Tsurugajyou_3
また、近くには期間限定で「大河ドラマ館」なるものができています。
ここは、以前は図書館で、有効利用されています。こちらもどうぞ!
Taiga

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼岸獅子

彼岸獅子は、年春の彼岸の3月18日から24日まで五穀豊穣や悪霊退散を祈願して戸毎にめぐって舞うもので、会津に春を呼ぶ風物詩です。
昨日は、職場の前を下柴の彼岸獅子がやってきました。
下柴の彼岸獅子は、会津の彼岸獅子の中ても最も古い歴史を持ち福島県の重要無形民族文化財に指定されているということです。
Higan_1Higan_2Higan_3
Higan_4Higan_5

そのあと、仕事で外に出ると会津若松市内で、小松獅子団の彼岸獅子に会いました。
衣装は違いますし、踊りも少し違うように思えました。
Higan_01Higan_02Higan_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の壁

先日、福島市の帰り山形経由で帰ってきました。会津若松に帰るときは土湯峠で帰りますが、喜多方に帰るときには米沢経由でも同じくらいの時間で帰ってこれます。
その時に通った大峠、道の雪はありませんでしたが、道の雪の壁がすごかったです。
Ootouge_1Ootouge_2Ootouge_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士の湯でまったり

今週は(も)、とっても忙しくて頑張ったので(?)昨日は温泉で疲れを取ってきました。
いつも行くところは、会津若松市内の「富士の湯」。ここは、家から近くて時々行っています。
駅前なのに、温泉!そして、健康ランドのようにいろいろなお風呂がありゆっくりできます。
まずは、普通のお湯につかって体を温め、高炭酸泉、ジャグジー、露天風呂(屋根があるけど)、そして風呂泡ぶろ、寝湯、真珠風呂・・・
お湯から出らた、中央乳業のカフェオレで水分補給( ̄▽ ̄)
市内には、東山温泉に芦ノ牧温泉がありますが、本当はこちらに行きたいけど(^-^;
Fujinoyu_1_2 Fujinoyu_2_2
Fujinoyu_3_5    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HEMSの運用が始まります

会津若松スマートシティ推進協議会から、昨日の電気使用量が送られてきました。実際の運用は11日からですが、今回は使用量が届きました。
ここには、市内82世帯に設置したHSMSから集約したデータをもとに、ランキングなどが書かれていました。
これからの節電の参考となるものです。
電気の見える化は、節電にはたいへん有効なもので、これを参考にして頑張っていきたいと思います。@昨晩は、kumaがこたつをつけたまま寝てしまったので今日の使用量は多くなっていると思いますが、それもズバリわかってしまいます。ちなみに、昨日はkumaと息子は新潟に行っていてこと、僕も出歩いていてあまり家にいなかったので好成績でした。
HemsHems2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからの支援の形

先日、会津若松市にある大熊町の仮設住宅の方とお茶会しました。
雪深い会津の暮らしは、本当にたいへんだと思います。
皆さんは、元の場所には帰れない・・・と言います。ただ、大熊町の方針や補償も見えてなく、まだまだ仮設住宅での暮らしになると思っているようです。
今年は雪も多くて大変で、寒いと外にも出られなくて、一日人と話をすることもない日があるとか・・・
会津の暮らしについて聞くと、お米や果物は美味しいけど、新鮮な魚が食べたいといいます。お魚のお話をすると、目の色が変わります。
これからも交流をしていきますが、今度はお魚のさばき方や、美味しい食べ方、いくらの作り方なども教えていただこうと思っています。
Ookuma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »