« 芦ノ牧温泉 | トップページ | メイさんの授業参観 »

山都新そばまつり

すっかり秋らしくなった会津。
夏に白い花を咲かせていた蕎麦は、茶色になってきて蕎麦の季節になってきました。
この季節、毎週どこかで「新そばまつり」が開催されています。

今日は、山都の蕎麦を!
そばどころ会津の中でも、山都のそばは特に美味しいといわれています。
標高が高く、昼夜の寒暖の差が大きな気候と、朝霧のたつ清流沿いの耕地に栽培されていることと、そばの中でも一番美味しいといわれる(一番粉)を主に使用してつなぎを一切使わないそば粉100%のコシが強く透明感のある手打ちそばだからです。

その山都の蕎麦が、格安の価格で食べられるのがこの「新そばまつり」

8店舗が出ているので、どれを食べようか迷ってしまいます。
Yamato_soba_1 Yamato_soba_2

最初は、固いところで萬長(まんちょう)。透き通るような細い蕎麦、のど越しも良く満足の味!
Mancyou

そば揚げまんじゅうは、おまんじゅうにそば粉を付けて揚げたもの。
Sobaten

次は、蕎邑(きょうむら)。荒挽きの蕎麦で、少し色が黒く、固めです。
Kyoumura

個人的には、萬長の方が好きかな?でも、つゆは蕎邑の方が蕎麦の邪魔にならないかな?

今回は、どちらも人気店に行ってきましたが、他のところも美味しそうでした。

蕎麦を打つのを見ているだけでも楽しい。
そして、痛風になった父へ、山都のそばで作った焼酎を買って帰りました。
Kaori

今度は、強清水の新そば祭りにいこうかな!
 

|

« 芦ノ牧温泉 | トップページ | メイさんの授業参観 »

コメント

あれっ? ニアミスしなかったね。

チャリで逝ったのかい? うんうん。

投稿: N事務所 | 2012年10月21日 (日) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山都新そばまつり:

« 芦ノ牧温泉 | トップページ | メイさんの授業参観 »